生き残りをかけた競争

    最近、どこの街にも多くの整骨院が出来ているわけであります。またオープンして間も無いうちに廃院する所も多くありま...

    Readmore

    治療は価格では選べない

    マッサージ屋の場合は、保険が使えないわけでありますが長時間ほぐしてくれるというメリットがあります。値段的にも安...

    Readmore

    利用者は増加する

    整骨院は保険診療で治療が受けられるため、利用者が増えています。ほねつぎだけでなく、頭痛や肩こり、腰痛の改善など...

    Readmore

整形外科の受診が基本

肩こりの女子

交通事故治療の為に通うのは整形外科が基本です。
打撲や捻挫、骨にダメージが出ている状態でも整形外科に通院してしっかりとした治療を受けます。
交通事故の症状で最も多いのが打撲と捻挫です。

出血を伴う怪我ではありませんが、しっかりと完治させないと後々の生活や運動面で身体に影響を与える事になるので自覚症状が無くなっても医療機関の判断が良い状態になったと言う状態までしっかりと治療を行う必要があります。
人体の構造上、強い衝撃を受けた時に捻挫を起こしやすいのが頸部でいわゆるムチウチの症状を訴えての医療機関への受診が常に多い状態です。
交通事故にあった場合は痛みの有無にかかわらず、出来るだけ早く医療機関に受診して最初に異常個所があるかどうかの検査を受ける事が大切です。
痛みが出てしまった場合は、治療と並行して痛みを緩和する措置も行われます。

頸部の捻挫、つまりムチウチの治療とは


ムチウチの状態で医療機関を受診した場合もちろん頸部の治療がメインとなりますが、捻挫の症状が重い場合や強い痛みがなかなかひかない場合は周囲の筋肉が硬くなったまま通常の動きに戻りづらい状態がままあります。
特に肩周囲や腕にまでその状態が広がっている場合は日常生活にも影響を与えてしまいますので早めに措置を行う必要があります。
医療機関で痛みそのものの緩和を行う事と、リハビリを行って症状を軽減する事になります。
この時にリハビリを行う施設が近くになかったり、マッサージなどの措置を行いたい時に整骨院を利用するという方法をとるケースがあります。
医療機関とは別の機関になるので、治療に関してはまた改めて最初からという事になりますが健康保険を使って自分で受診する場合と保険会社に連絡をして整骨院も利用したい旨の連絡をしてから受診する場合があります。

めいめいの整骨院で得意分野があります


めいめいの整骨院で得意分野があるので、受診する前に問い合わせて自分が受けたい施術が出来るかどうかの確認はかならず行いましょう。
主に施術を行うのは資格をもった柔道整復師ですが、スポーツ整体士やリハビリ資格を持ったトレーナーも在籍している大所帯の店舗もあるのでまず最初に問い合わせて細かい内容を教えてもらった上でそこで施術をお願いするかどうかを決めましょう。
医療機関と違い、レントゲンなどで回復具合を調べる設備は持っていないので定期的に医療機関で順調に回復しているかどうかのチェックは必ずうけましょう。
このチェックを行う事で、ひき続き同じ施術でよいのか、違う方法をお願いした方が良いのかの判断も行いやすくなります。

オススメリンク

治療を受ける際の注意点

整骨院に通院する時は、健康保険証を忘れずに持参することが必要…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年6月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930