自宅のリフォーム

綺麗な部屋

昔と違うお洒落なリフォーム

最近、リフォームの人気は上がっています。テレビでも特集が組まれるくらいなので、一般的に認知されたものとなっています。ただ、リフォームの歴史は浅いでしょう。昔から増築や改築はあったのですが、その時と今のリフォームの価値が違うのではないでしょうか。わかりやすく言うと、今のリフォームはお洒落で、デザインも良く、お客様のニーズを反映させてます。ですから、需要が増えたのでしょう。また、高齢化社会にともない、お年寄りにやさしい家造りも人気のある商品となっています。手すりを設けたり、段さを無くしてバリアフリーにしたり、階段の上り下りをしない工夫をしたりと多くのことを商品に取り込んで来ました。これからもっとお客様目線で利用しやすいものが出てくるでしょう。

中古住宅を購入する理由

近年、リフォームの人気にともない、それに関しての統計調査も実施されています。とくにおもしろいのが、新築購入者より中古住宅を購入する割合のほうが、最近初めて多くなったのです。これが何を意味するかというと、中古住宅を購入してリフォームする人が多くなったということです。中古住宅は、高度経済成長期を経て好景気に建てられた物件がたくさんあります。そしてそのストックもあるので、今後さらに中古住宅を購入してリフォームする人が多くなると予想されています。今後リフォーム業者も、お客様のニーズに対応できるサービスや商品の開発に力を注いでいくでしょう。とくに高齢化社会になりますので、お年寄りでもストレス無く快適に過ごせる空間を提供できるようになるでしょう。